2010年12月15日 (水)

冬の久住で写真を撮る!

ということで・・・

『冬の久住・原生林を撮る』

なんて旅を企画してみました!

Imege

冬の久住がどんだけ寒いかというと・・・とにかく、かなり寒いのですsweat02
が!しかし!そこには真冬でないと出会えない無数の被写体が待っているのです!

空気が澄んでるので空がきれいだし。
木々は葉を落として、様々な野鳥の姿もはっきり見る事もできますよ。


もう一つのお楽しみは、撮影会の前日泊として利用していただく「農家民泊」での交流です。
久しぶりに田舎のおばあちゃんの家に行ったような気分で、農家民泊のお父さんお母さんと楽しく交流してください。


お申込みはこちら↓
「旬旅(しゅんたび)」

2010年11月17日 (水)

冬の山に分け入り・・・

11月半ばとはいえ、久住山は標高が高くなるとけっこう寒いわけです。。。

今日は冬の久住を楽しむ「旬旅」企画の現地下見に行ってきましたよ。

今回のツアーは、農家民泊「来ちょくれ竹田研究会」北部部会との連携企画。
気になる内容は・・・近日発表です!
どんなツアーになるか乞うご期待です!

Imege2


2010年10月 1日 (金)

「食育ツーリズム」ツアー 市民モニター募集!

「旬旅(しゅんたび)」の公開から、早くも一年を経過し「旬旅」は2度目の秋を迎えています。
秋の竹田は実りの季節!今年の猛暑乗り越えた様々な農産物の「旬」が訪れようとしています。

そんな中、今日は「食育ツーリズム」モニターツアーの開催についてのお知らせです。
以前にこのブログで紹介しましたが、「旬旅」は竹田市経済活性化促進協議会が厚生労働省より受託した「新パッケージ事業“竹田食育ツーリズム雇用創出大作戦”」・「実現事業“地域エージェント・ブランドワン事業”」を通して進めてきた、地域資源を活用した着地型旅行商品づくりによる雇用創出・拡大への波及効果を目指す取り組みです。

今回の「食育ツーリズム」モニターツアーは事業期間も残すところ5ヶ月余りとなったこの10月11月に「食づくり」と「ツーリズム」をリンクさせた“新しい旅のかたち”を竹田市民の方を対象にご覧いただき、これまで3ヶ年間の取り組みを知っていただくと共に、事業終了後もそれぞれの立場からの継続的な参画を促す目的で企画させていただきました。

コースは2コース
Photo_2

Aコース:~祖母山麓・天と地の恵み~地域資源丸ごと活用術の巻
Bコース:~作り手の想い~無添加トマトジュースと味噌玉の秘密
両コースとも、1回目を市民からの公募で10名(応募者多数の場合は抽選で決定)、2回目を観光関連事業者の方を対象に参加依頼をさせていただく形で10名を設定をさせていただいております。もちろん参加費は無料です。

内容を記載したパンフレットは広報たけた10月号と共に配布させていただいた他、エリアラボたけた・竹田温泉「花水月」・道の駅すごう・道の駅竹田のそれぞれ設置しておりますのでご覧ください。
皆さんのご参加を宜しくお願い致します。
申込用紙をダウンロード

【お問合せ先】:竹田市経済活性化促進協議会 TEL:0974-62-2122 FAX:0974-62-3953

2010年9月10日 (金)

謝罪

(お詫び)
一部の熱烈な旬旅ファンのご指摘もあり、更新が滞ったこと、エノ吉キャラ化など何のブログか分らなく方向性を間違えたことを謝罪いたしますwobbly(これからも登場しますが・・・笑)

さておき、先日9月8日に広域観光協定調印式が、竹田にて行われました。

S1n_3310

ずばり!阿蘇と高千穂と竹田が観光で力を合わせてやっていこうということなのですhappy02

はやく旬旅にも阿蘇のカルデラツアーや高千穂の神楽ツアーを登場させたいので、要チェックですup

竹田の歴史がまた1ページ・・・・・・ギョshine

2010年8月17日 (火)

な、なんと!?かわゆす・・・・・・

豊後大野市に住む新進気鋭の若手イラストレーターになんと「エノ吉くん」をキャラクター化して頂きました。
日頃から旬旅およびブログを見てくれており、キャラ化をお願いすると快諾してもらいました。なんと太っ腹な先生でしょうかhappy02

細かいほんだのイメージも再現してもらい、納得の仕上がりですupfish

ではでは登場sign03  エノ吉くんからのコメントも付いております。

Enokichi  

はじめまして♪エノ吉だギョ!

これから旬旅ブログにいっぱい登場するんだギョ。

これからよろしくね!>')っ)))彡

そこでオイラのプロフィール書いちゃうギョ(*/▽\*)

誕生日:2010.8.8

好きな食べ物:クロカワムシ

好きな有名人:三平三平、さかなクン

家族構成:父・エノ衛門、母:エノ子、弟・エノ二郎

可愛い彼女は・・・この夏ゲットするギョ(切実)

エノ吉くんへ質問がありましたら、どんどん受け付けていますねnote

エノハの歴史がまた1ページ・・・・・・shine

2010年8月 6日 (金)

名水ツアー 後編の前に中編!!

ガイドをして頂いた衛藤さんより、感想を頂いたのでご紹介します。

ガイド研究8月号より 「名水紀行のガイド」

 7月25日にありました。炎天下、不安もありましたが暑さを感じさせないガイドでした。
ジャンボタクシーに3組の夫婦と、1人の女性。7人のツアーでした。
コース 9:40~14:40 ※姫だるま工房を見学し、サフランの吉良文平顕彰碑も見ました。

竹田駅~竹田名水群~明正井路~円形分水~白水の滝~昼食~白水ダム~岩本~竹田駅

 行く先に水があり、ふれるだけで涼しい感じでした。圧巻は滝の飛まつで、冷たく感じました。夏向きのコース、滝廉太郎の曲にある納涼そのものでした。今回、私のハーモニカが初公開となりました。揺れる車内での演奏、緊張しました。参加された方は、とても喜んで下さいました。説明よりも、五感に訴えるガイドの一日でした。

Dsc01648

説明する衛藤ガイド。(真ん中)


                                         

2010年7月29日 (木)

祝!!エノハ祭り!!!

ドブリ ジェン、人生の流浪者ほんだです。

残る人生悔いなく駆け抜けたいsign03・・・・・・と思う今日この頃cancer
頑張るしかないっすup

ところで、ただいま旬旅企画の旅行が大盛況、感謝感謝の大忙しですcoldsweats01

先週の湧水ツアーに続き、今週土曜は

親子ふれあいスイートコーン収穫体験


渓流の宝石“エノハ”を知りつくすッ!! ~放流とつかみ取り体験~

と2本立てで、ツアーが開催されます。

スイートコーンは濱田、エノハは本田担当で、受入れ準備していますよgood

そこでエノハ体験は17日にモニターツアーをしているので、ちょこっとご紹介sign01

Dscn5638
こんな笑顔や・・・
Dscn1800
こんな笑顔になれますよlovely

Dscn1795
香ばしく焼かれたエノ吉くんたちが待ってますfish

次回、ほんだの活躍はあるのかsign02冷涼な名水ツアー後編sign01

竹田の歴史がまた1ページ・・・・・・shine



2010年7月26日 (月)

美味い水がある・・・幸せです。

アッサラームアライクム、ちょっと疲れ気味のほんだです。

着実にこの暑さでダイエット滞っています。
海にでも行って恥ずかしめにあって、気持ちを立て直したいですpout

竹田の美味い水めぐり「名水・湧水竹田水紀行」ツアーが日曜日に開催されました。
当日は猛暑でしたが、逆を返せば絶好の湧水日和ですup

写真ダイジェストでどうぞ~
Dsc01646
4か所の湧水めぐりで味比べ。
矢原(やばる)湧水が個人的に一番うましlovely

Dsc01649
明正井路六連橋。
先人たちの努力の結晶ですshine

Dsc01652
白水の滝に向かってGOdashひんやり涼し~penguin

後編に続く・・・

竹田の歴史がまた1ページ・・・・・・shine

2010年7月22日 (木)

3人目のキャンペーンレディ現る!!

旬旅ブログ特別編です。

今月から竹田市のキャンペーンレディが決まり、色々なところでPRしてくれていますsmile

詳しくはこちら
竹田の色彩(いろいろ)
http://taketan.blogcoara.jp/weblog/2010/07/post-0748.html
竹田市HP(インタビュー)
http://www.city.taketa.oita.jp/movie/?id=12

そこで皆さん第3のキャンペーンレディが存在するのを御存知でしょうかsign02
今週末に広島でのキャンペーンイベントがあり、浴衣の色合わせに協力してもらいました。
そこで旬旅ブログ限定のスペシャルショットを公開ですlovely

Dsc01343

おお~っと葉っぱの乱舞で見えませんhappy02・・・・・・が

竹田の花水月温泉に来られれば逢えますよscissors

やはり女性の浴衣姿は艶やかで夏に映えますnote

旬旅でも浴衣や着物で竹田に来られたらちょっとした割引きやサービスがあるなんて企画もいいですねrun

2010年7月16日 (金)

パワースポット高千穂で新たな動きが・・・

「ぐぶさたびとーん」、ほんだですpaper    
ほんとうに「ぐぶさたびとーん」ですupwardright          

先日高千穂に行ってきました。
皆さん知っていますsign02 た・か・ち・ほっsign03

神話の里や高千穂峡で古くから有名ですが、最近ではパワースポットスピリチュアルスポットの聖地で特に女性に大人気なところですlovely

竹田から道次第では1時間で行けるお隣さんで、すごく近いんですヨsign01

目的は阿蘇・高千穂・竹田の連携協議で内容は秘密ですdash
近日大々的にプレス発表するので是非お楽しみに。

Dsc01342
各エリアの観光のエキスパートが集まって秘密会議(笑)
キーワードは「旬旅」ですsign02

終わって、パワースポットで有名な高千穂神社を高千穂町観光協会の美人ガイドのお二人に案内してもらい、それだけで癒しです(笑)

高千穂市街地の中に神社はあり、御神木に囲まれ境内はまったく街とは違う異質の雰囲気shineさすが全国屈指のパワースポットsweat01鈍感なほんだでも何を感じます・・・あと雨にもかかわらず若い女性客がたくさんいましたhappy01

100713_164001

高千穂神社「鎮石」(しずめいし)

敏感な人が触ると何か感じるというこの聖なる石に触ったところ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・sign02sign02sign02sign02sign02sign02sign02sign02sign02

・・・・・・なにか感じたんではなかろうかとcatface(笑)

あと江原さんの教えたくない隠れパワースポットの○き○○神社も教えてもらったので、行かなきゃならんですねdash

竹田の歴史がまた1ページ・・・・・・shine

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ブログ powered by TypePad